キノマド × ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園  

タワービュートップシネマ2022

アートと日常とホラーとコメディ

2022/7/16172324

昨年オープンした「ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園」の屋上で今年も上映会を開催します。

テレビ塔を間近に望む絶景と映画をお楽しみください。

parco2021-1-600dpi.jpg

今年は上映日程を拡大し、ジム・ジャームッシュ監督、アダム・ドライバー主演の2作品を上映します。

ジム・ジャームッシュ監督は『ナイト・オン・ザ・プラネット』や『ストレンジャー・ザン・パラダイス』など、オフビートな作風で米インディペントを代表するフィルムメーカーで、昨年12作品を上映するレトロスペクティブが開催されたことも記憶に新しい巨匠。

アダム・ドライバーは大作『スターウォーズ』シークエル3部作でカイロ・レン役を演じる一方、『ブラック・クランズマン』『マリッジ・ストーリー』『最後の決闘裁判』『ハウス・オブ・グッチ』などの骨太な作品にも多数出演し、変幻自在な演技と絶大な存在感が魅力。

さらにレオス・カラックス監督の『アネット』では主演に加え、自らプロデュースも手がけるなど、今最も注目度の高い映画人の一人。

タワービュートップシネマ2022 アートと日常とホラーとコメディでは、この二人による作品『パターソン』と『デッド・ドント・ダイ』の2作品を上映します。

ぜひお楽しみください。

parco2021-2-600dpi.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------

Booksmart_logo_J_black.jpg

上映作品①『パターソン』】7/16、17


ジム・ジャームッシュが『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』以来4年ぶりに手がけた長編劇映画で、アダム・ドライバー扮するバス運転手パターソンの何気ない日常を切り取った人間ドラマ。

『ミステリー・トレイン』でもジャームッシュ監督と組んだ永瀬正敏が、作品のラストでパターソンと出会う日本人詩人役を演じた。


(あらすじ)
ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手のパターソン。朝起きると妻ローラにキスをしてからバスを走らせ、帰宅後には愛犬マービンと散歩へ行ってバーで1杯だけビールを飲む。単調な毎日に見えるが、詩人でもある彼の目にはありふれた日常のすべてが美しく見え、周囲の人々との交流はかけがえのない時間だ。そんな彼が過ごす7日間を、ジャームッシュ監督ならではの絶妙な間と飄々とした語り口で描く。

 

2016 / 118min / アメリカ / G 

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ
配給:ロングライド

『パターソン』写真4.jpg
『パターソン』写真1.jpg
『パターソン』写真3.jpg
MIDSOMMAR_JE_logo.jpg

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

【上映作品②『デッド・ドント・ダイ』7/23、24


鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレイとアダム・ドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディ。

ジャームッシュ作品常連のマーレイ、『パターソン』に続きジャームッシュ組参加となるドライバーのほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セビニー、スティーブ・ブシェーミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ダニー・クローバー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、イギー・ポップらが顔をそろえる。

2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。


(あらすじ)
アメリカの田舎町センターヴィルにある警察署に勤務するロバートソン署長とピーターソン巡査、モリソン巡査は、他愛のない住人のトラブルの対応に日々追われていた。しかし、ダイナーで起こった変死事件から事態は一変。墓場から死者が次々とよみがえり、ゾンビが町にあふれかえってしまう。3人は日本刀を片手に救世主のごとく現れた葬儀屋のゼルダとともにゾンビたちと対峙していくが……。

 

2019 / 104min / スウェーデン・アメリカ合作 / R15+

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン
配給:ロングライド

main_TDDD_00033_R.jpg
sub1_TDDD_TP_00043.jpg
sub2_TDDD_TP_00051_R.jpg

Abbot Genser / Focus Features © 2019 Image Eleven Productions Inc.

Frederick Elmes / Focus Features © 2019 Image Eleven Productions, Inc.

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

▼キノマド × ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園

タワービュートップシネマ2022 アートと日常とホラーとコメディ

【開催日】2022/7/16㊏17㊐23㊏24㊐

【上映作品・上映日】

7/16㊏17㊐『パターソン』(118min)

7/23㊏24㊐『デッド・ドント・ダイ』(104min,R15+)

【時間】上映19:45〜

【場所】ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園 屋上

            キャンバス ループトップ「Outdoor Living SAPPORO」

札幌市中央区大通西1−12

地下鉄「大通」駅 24番出入口すぐそば

【定員】50名

【料金】2,000円(1ソフトドリンク付、当日+300円でアルコールに変更可)

【チケット】チケット販売サイト「パスマーケット」にて販売https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02r782zjgtb21.html「パスマーケット タワービュートップシネマ 🔍」

 

【主催】キノマド

【協力】ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園

【お問い合わせ】kinomado@gmail.com

 

※雨天中止:中止の場合、当日17時までに各SNSにて告知いたします。(チケット代金はクレジットカード会社を経由し払い戻しいたします。)