観て欲しいを形にする

映画を上映したいという気持ちがどこから来るのかというと、「素晴らしいと思う映画をもっとたくさんの人に知って欲しい」という衝動です。

その意味で一番上映したかった映画、いつか絶対上映しようと思っていた映画が、権利の関係でもう上映出来ないと知った時のショックは大きかったです。 『ヘドウィグ&アングリーインチ』

上映企画に関するあれやこれやをちょっと忘れてヘドウィグと同じくらい上映したい大好きな映画を観てみたら、すごく良いアイデアが浮かびました。 これが実現出来たら、これまでより一段も二段も新しい上映になりそうです。 『僕らのミライへ逆回転』

形に出来るよう頑張ります。

それではキノマドの次回上映会、6/25(土)見つけるシネマvol.4をよろしくお願いします!

ジア・コッポラ監督デビュー作『パロアルトストーリー』 サンダンス映画祭監督賞受賞『午後3時の女たち』

【アーカイブ】

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now