活動2年目に入りました。

4.2.2015

4月になりましたキノマドです。

キノマドの初めての上映会は去年の3/25だったので、それからほぼ丸1年が経ったことになります。

この1年間で8回の上映会を開催しました。

 

『地下鉄のザジ』

『女は女である』

『ジャーマン+雨』

『ザ・デイ・アフター・ピース』

『君とボクの虹色の世界』

『扉をたたく人』

『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』

『いわきノート』

 

いま振り返ってみても、素敵な映画ばかりです。

ひとりでも多くの人にこれらの映画を届けることができて、とてもうれしく思います。

そして、どうにか1年続けられたのは、なんと言っても観に来てくださったお客さまと、支えてくれた人たちのおかげです。

どうもありがとうございます。

 

キノマドはこれからも「こんな映画もありますよ」「みんなで観るのもいいですよ」という気持ちで、思い出になる映画体験を提供していけたらと思います。

活動2年目に突入したキノマド、現在開催が確定している上映会は3つ。

 

4/24(金)時計台シネマvol.5『マイ・マザー』

7/14(火)時計台シネマvol.6(上映作品後日発表)

10/7(水)時計台シネマvol.7(上映作品未定)

 

これ以外、6月に社会科シネマ4限目を検討中です。

そして更に、札幌の映画環境の向上に少しでも貢献するべく、新企画も準備中です。こちらは8月か9月くらいに実現できれば…。

 

節目の日にちょっといろいろと書いてみましたが、最後にひとつ、みなさまにお願いがあります。

自主上映を継続するにあたって最も難しいことのひとつが、やはり採算です。

ひとりでも多くの人に観に来ていただけることが、継続の鍵になります。

そのために重要なのが宣伝なのですが、恥ずかしながらまだまだ力不足、経験不足です。

ちょっとでも、

 

「面白そうだな」

「たまには観に行ってみようかな」

「応援してやってもいいかな」

 

と思っていただけたなら、SNSでのいいね!やシェアなどでサポートいただけたら幸いです。

そのひとつひとつがキノマドのようなグループにとっては大きな支えになります。

Facebookページを勧めるリクエスト機能もありますので、映画好きのお友達にもお勧めいただけるとさらに幸いです。

多少かっこ悪くても、観てよかったと思ってくれる人がいる限り上映を続けたいという気持ちです。

 

まずは今月24日(金)、時計台シネマvol.5『マイ・マザー』を頑張ります!

 

Please reload

Please reload

【アーカイブ】

今後の上映会
M_flyer_omote_last.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now