2015年もどんどん上映会を企画・開催します☆

1.5.2015

新年ももう5日ですが、これからの新たな一年も、どうぞよろしくお願いいたします☆

 

2014年のキノマドは初上映会を含め、5回の上映会を開催することができました。

『地下鉄のザジ』『女は女である』『ジャーマン+雨』『君とボクの虹色の世界』『ザ・デイ・アフター・ピース』、どれも一層大切な映画となりました。

 

やりたいことはたくさんありますが、今年はその中でふたつのことをちょっと形にできたと思います。

ひとつ目は、「映画×場所」によって思い出深い上映会をつくること。

ふたつ目は、映画を通じて敬遠されがちな社会的テーマを知る上映会をつくること。

 

2015年、キノマドの目標はこの二点を継続し、より充実させることです。

そして更に「映画×音楽」の上映会、「映画×ごはん」の上映会、多様な国の映画上映会などを実現したいと思います。

 

まずは1月と2月、連続で上映会を開催します!

 

 

1/24(土)時計台シネマプレミアム『扉をたたく人』

時計台で「映画×音楽」のちょっと贅沢な上映会、時計台シネマプレミアム!

音楽が心の扉を開く感動作『扉をたたく人』の上映と、ジャンベ・縄文太鼓演奏家・茂呂剛志伸さんのライブです。

⇒大丸プレイガイドまたはpeatix(http://peatix.com/event/49741)にて前売券発売中です!

 

2/28(土)社会科シネマ2限目『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』

第2回目の社会科シネマ!

ブッシュ政権による「テロとの戦い」において、無実のテロ容疑者がいかにして殺されたのかを暴いたアカデミー賞受賞の衝撃作『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』の上映です。

会場はおなじみハンモックバースカフェさんです。

⇒メールまたは予約ページでご予約受付中です!

 

 

Please reload

Please reload

【アーカイブ】

今後の上映会
M_flyer_omote_last.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now