2021/7/24(土)
お寺 × 映画 + ちょっと支援

お寺シネマvol.1『わたしは、ダニエル・ブレイク』

oteravol1-omote.jpg

お寺の本堂で映画を鑑賞する上映イベント「お寺シネマ」を開催いたします。

いつも近くにあるけれど、なかなか立ち寄る機会がない。

そんなお寺の本堂にて、なんと映画を上映します!
 

上映作品は、SDGsに関連したちょっと社会派な傑作をキノマドがセレクト。

(貧困、労働、差別、ジェンダー、公共、環境、マイノリティ、教育などなど)
 

お寺と映画をより身近に感じる貴重な映画体験を。

 

会場となるのは地域に開かれたお寺を目指す麻生・覚王寺(浄土真宗本願寺派)

第一回目の上映作品は、

イギリスの巨匠ケン・ローチ監督が引退を撤回してまで伝えたかったメッセージ『わたしは、ダニエル・ブレイク』です。

カンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)、ベルリン、ベネチアの両映画祭で

長年の功績により栄誉賞を受けたイギリスの巨匠、ケン・ローチ監督。

常に弱者に寄り添い映画を撮り続けたローチ監督が引退を撤回してまで(80歳で!)

撮り上げた本作は、まさに今起きている問題をテーマとして

自身2度目のパルムドールを獲得しました。

 

そして本作で描かれたイギリスにおける貧困と格差の問題は、

日本の状況とも驚くほど似ており、残念ながら今もなお解消されていません。

他人事ではない今観るべき傑作を、貴重なお寺での上映でぜひご覧ください。

 

\  イベント 見どころ  /

〔1〕お寺の本堂での貴重な映画体験

〔2〕覚王寺・内平住職による映画法話

   仏教視点で観た『わたしは、ダニエル・ブレイク』

〔3〕チケット売上の一部をNPO法人麻生キッチンりあんへ寄付

   ご来場50人超      →     3,000円

      60人超    →     5,000円

      70人超    → 10,000円

      80人(満席) → 20,000円

   ※当日は一口1,000円より個別の寄付も受付させていただきます。

   ※麻生キッチンりあんはこども食堂や学習支援、就労支援などに

    取り組むNPO法人です。

0627_0131.jpg
「わたしは、ダニエル・ブレイク」メイン(小).jpg
「わたしは、ダニエル・ブレイク」サブ(小).jpg

----------------------------------------------------------------------------------

▼お寺シネマvol.1『わたしは、ダニエル・ブレイク』

【日にち】2021年7月24日(土)

【時間】①14:00~ ②17:00〜

    各回20分前受付開始(映画 100分)

【場所】麻生・覚王寺(札幌市北区麻生町5-2-1)

    地下鉄南北線/麻生駅より徒歩3分(3番出口

    JR札沼線/新琴似駅より徒歩5分

    駐車場/40台

【定員】40名

【料金】1,600円 ※内平住職による映画法話付き

【チケット】チケット販売サイト「パスマーケット」にて販売中!

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01m5a43dyfp11.html

 

【イベントの見どころ】

①お寺の本堂で映画鑑賞

② 内平住職による映画法話 仏教視点で観た『わたしは、ダニエル・ブレイク』

③チケット売上に応じてNPO法人麻生キッチンりあん(こども食堂、学習支援等)へ寄付

50人超    →   3,000円

60人超    →   5,000円

70人超    → 10,000円

80人(満席) → 20,000円

 

【主催】キノマド 

【協力】覚王寺あさぶ商店街麻生キッチンりあん

【お問い合わせ】kinomado@gmail.com

oteravol1-omote.jpg
oteravol1-ura.jpg
外観.jpg