キノマド × KUMADE @庭ビル
映画とごはんの世界旅行 vol.3 オランダ編
『恐竜が教えてくれたこと』

main.jpg

世界の映画を観よう!

世界中の多様な映画をおいしいごはんと共にご紹介する「映画とごはんの世界旅行」。

第3回目の旅行先はオランダ!

『恐竜が教えてくれたこと』を上映します。

オランダ北部の雰囲気や名物料理など、オランダ情緒たっぷりの作品。美しい島を舞台に、少年と少女が繰り広げる秘密の計画をみずみずしく描いた青春ドラマ。原作はアンナ・ウォルツによる児童文学の傑作「ぼくとテスの秘密の七日間」。

映画『恐竜が教えてくれたこと』とごはん「KUMADE風キベリング弁当」(鱈フライのタルタルソース)で、オランダの空気感を是非お楽しみください。

当日は庭ビル1F庭キッチンにて旅スル喫茶店「アグラクロック」「コーヘーコーヒー」によるカフェ営業もあります。

紅茶、コーヒー、オランダのお菓子などをご提供します。

上映会と合わせてオランダ気分をご堪能いただけます。

sub1.jpg
sub2.jpg

【ストーリー】

11歳のサムは「地球最後の恐竜は自分が最後だということを知っていたのか」と思い悩むような哲学的な少年だった。そんなサムが家族との夏のバカンスで訪れたオランダ北部の島・テルスヘリング島で、活発で魅力的な少女・テスと出会い惹かれていく。テスは母親とふたり暮らしで、12年間生き別れたままの父親がいるという。テスが抱く父親に対する思いを知ったサムは、彼女が父親に会うために考えた、ある作戦に協力することになるが……。

 

2019 / 84min / オランダ / G / 配給:彩プロ

英題:MY EXTRAORDINARY SUMMER WITH TESS

原作:アンナ・ウォルツ「ぼくとテスの秘密の七日間」

監督:ステファン・ワウテルロウト

出演:ソンニ・ファンウッテレン、ヨセフィーン・アレンセンほか

sub3.jpg
sub4.jpg
©2019 BIND & Willink B.V. / Ostlicht Filmproduktion GmbH

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼キノマド × KUMADE @庭ビル

映画とごはんの世界旅行vol.3 オランダ編『恐竜が教えてくれたこと』

 

【日にち】2022年10月15日(土)

【時間】①11:30~ ②16:00〜

    各回30分前受付開始(映画 84分)

【場所】庭ビル2F  庭ギャラリー

    札幌市中央区大通西17丁目1-7

    地下鉄東西線「西18丁目」駅より徒歩3分(4番出口)

【定員】各回40名

【料金】2,500円 オランダごはん「KUMADE風キベリング弁当」付き(鱈フライのタルタルソース)

※上映後、テイクアウト可能な状態でお渡しいたします。上映会場内でお召し上がりいただくことも可能です。
※メニューは変更になる可能性があります。

【チケット】チケット販売サイト「パスマーケット」にて販売

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/020x3bb243i21.html


★当日は庭ビル1Fにて「アグラクロック」「コーヘーコーヒー」によるカフェ営業あり。上映会と合わせてオランダ気分をご堪能ください。

【主催】キノマド 

【協力】KUMDE ワインとお酒、庭ビル

【お問い合わせ】kinomado@gmail.com

キベリング.jpg

オランダ料理キベリング(鱈フライのタルタルソース)​ ※写真はイメージです。

【新型コロナウイルス感染拡大防止策にご協力をお願いします】

1.発熱や咳等の風邪症状がみられる方、過去2週間以内に発熱や

 感冒症状で受診や服薬をした方は参加をご遠慮ください。

2.入場時の検温、入退場時の手指消毒にご協力ください。

3.マスクを着用の上、ご参加ください。

4.その他、会場施設にて実施している感染症対策にもご協力ください。

※緊急事態宣言の発令等、状況変化により開催中止の可能性があります。

2210_cinemaandfood_horand_omote.jpg
2210_cinemaandfood_horand_ura.jpg