​キノマド × 江別 蔦屋書店

映画と原作 vol.1『横道世之介』

2020/10/24(土)、25(日)

キノマド × 江別 蔦屋書店 による上映企画第一弾!

本に囲まれた素敵な空間で、原作のある映画を鑑賞する上映イベント

「映画と原作」。

原作映画は数多あれど、面白いもの、つまらないもの、まさに玉石混交。

「映画と原作」では、キノマドが厳選した優れた原作映画を上映し、映画と原作で2度おいしい映画体験をお届けします。

第一回目の上映作品は、観る者すべての記憶に残る、最高に愛おしい主人公が織りなす、幸福感あふれる人間ドラマ『横道世之介』です。

原作は『パレード』『悪人』『怒り』『楽園』など、著作が次々と映画化されている吉田修一。
シリアスで骨太な作品が多い中、『横道世之介』は異色ともいえる雰囲気を漂わせ、第23回柴田錬三郎賞、2010年本屋大賞3位を受賞した“青春小説の金字塔”と呼ばれる長編小説です。

監督は『南極料理人』『キツツキと雨』『滝を見にいく』の実力派・」沖田修一。
不器用ながらも真っ直ぐに生きる世之介と周りの人たちを、優しさとユーモアに富んだ演出で包み込みます。


主人公・横道世之介に高良健吾、ヒロイン・与謝野祥子に吉高由里子、世之介の大学の友達・倉持一平に池松壮亮、世之介が憧れる年上女性・片瀬千春に伊藤 歩、女性に興味を持てない世之介の同級生・加藤雄介に綾野 剛ら、さらに井浦 新、國村 隼、きたろう、余 貴美子などの豪華キャストが集い、待望の映画化となりました。

特に本格ブレーク直前の池松壮亮と綾野剛は必見!


主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONの「今を生きて」。本作のために書き下ろした楽曲で、映画の余韻を優しく彩ります。

【作品紹介】

長崎県の港町で生まれた横道世之介(よこみちよのすけ)は、大学進学のために上京したばかりの18歳。
嫌味のない図々しさ、頼み事を断れない人の良さ、底が浅いのか深いのか測りかねる言動が人を惹きつける。
本作で描かれるのは、お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子をはじめ、世之介と彼に関わった人たちの青春時代と、その後の人生。
彼のいなくなった16年後、愛しい日々と優しい記憶の数々が、鮮やかにそれぞれの心に響きだす―。
人との出会いや人生を肯定し、観る者すべてが温かな幸福感に包まれる。あなたの心の大切な一本になる、感動傑作の誕生!

監督:沖田修一 原作:吉田修一

出演:高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 綾野剛 伊藤歩

撮影:撮影:近藤龍人

主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION「今を生きて」

2012年製作/160分/G/日本

配給:ショウゲート

©2013『横道世之介』製作委員会

----------------------------------------------------------------------------------

映画と原作 vol.1『横道世之介』@江別 蔦屋書店

  日程:10月24(土)、25(日)

  時間:20:00~(受付/19:30~19:50)映画160分

​  定員:両日40名

  料金:2,000円

     (1ドリンク+ミニクレープ付き(Flower Space Gravel / caffe vanilla))

  場所:江別 蔦屋書店 暮らしの棟 コミュニティパーク

       (江別市牧場町14−1) 

  チケット購入:パスマーケット(クレジット決済のみ)

   ⇒ https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01fymk117p0fc.html

 

  主催:キノマド

  協力:江別 蔦屋書店
  お問い合わせ:kinomado@gmail.com

IMG-6076.JPG
IMG-6041.JPG
IMG-6042.JPG
今後の上映会
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now