時計台シネマvol.5『マイ・マザー』2015/4/24(金)

 

17歳“僕は母を殺した”―――。

 

天才、神童、アンファン・テリブル。現在25歳の若さにして世界で最注目の映画監督、グザヴィエ・ドラン。

監督・脚本・主演、19歳の衝撃デビュー作。

 

第5回目となる時計台シネマでは、圧倒的な映像センスと巧みなセリフで綴るストーリーが、観るものを虜にする美しき神童:グザヴィエ・ドラン監督によるデビュー作『マイ・マザー』を上映します。

 

今、映画業界で最も注目を集める天才の原点を、時計台シネマでぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

【作品紹介】

17歳のユベール・ミネリ(グザヴィエ・ドラン)は、ケベック州のなんでもない町で、他の誰とも変わらない退屈な青春の日々を送っているが、二人暮らしをしている母親との関係に悩んでいた。趣味の悪いセーター、小言ばかりのやかましい口元。何もかもが耐えられない存在。

かつては大好きだった母への愛憎が入り交じった感情を制御できず苛立ちに耐える日々。

そんな中、土手に腰掛ける母を見かけたユベールはある決断をする―。

 

母との関係に悩み、苦しみ、衝突しながらも成長する少年の姿を描き、世界中のどこにでも転がっている青春を、みずみずしく切り取った愛憎劇。

 

 

【限定前売り券が当たるチャンス!】

時計台シネマvol.5『マイ・マザー』をご予約いただいたお客さまの中から抽選で2名さまに、グザヴィエ・ドラン最新作『Mommy/マミー』 (シアターキノにて5/9公開)の限定前売り券(オリジナルステッカー付き)1枚をプレゼントいたします!

 

ちなみに、前回時計台シネマのご予約数は30件前後ですので、当選確率は割と高いかも知れません☆

 

最新作『Mommy/マミー』劇場公開の前に時計台シネマでデビュー作『マイ・マザー』を観ましょう!

 

【ミニドキュメンタリー『グザヴィエ・ドランのスタイル』特別上映決定‼】

グザヴィエ・ドランの卓越した映像技法を解説したミニドキュメンタリー『グザヴィエ・ドランのスタイル』(約10分)を『マイ・マザー』と併せて特別上映できることになりました!

スローモーション、背面ショット、画角などなど、ドラン映画の代表的な特徴がたっぷり解説されています。

この機会にみんなでドラン通になりましょう!

 

時計台シネマvol.5『マイ・マザー』

 日 時 : 2015年4月24日(金) 19時開場 19時15分開映

 場 所 : 札幌市時計台2階ホール(北海道札幌市中央区北1条西2−1−1) 

 入場料 : 1400円(当日券のみ)

【予約割】ご予約で1200円

【連続割】前回時計台シネマのチケット提示で1200円

【複数割】お二人様以上でのご来場でお一人様につき1200円

 主 催 : 札幌シネクラブ キノマド

 webサイト:http://www.kinomado.com

 facebookページ:https://www.facebook.com/kinomado

 問い合わせ: kinomado@gmail.com

 

 こちらからご予約いただけます!⇒「上映会の予約」ページ

 

 メールでもご予約が可能です。

 件名に「マイマザー」、本文に「お名前、人数、連絡先」をお願いします。

 

今後の上映会
M_flyer_omote_last.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now