社会科シネマ1限目『ザ・デイ・アフター・ピース』2014/11/15(土)

キノマドが企画する新たな上映会「社会科シネマ」の第一回目です!

社会的でちょっとシリアスなテーマについて、映画を通して知っていきましょう!

今回のテーマはずばり「平和」です!

 

「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」

『ザ・デイ・アフター・ピース』は、そんな夢を抱き強い願望と不屈の精神で国連が定めた日、ピースデーを9月21日にする運動をしたジェレミー・ギリの活動に描いたドキュメンタリーです。

 

夢見がちな男の空想からうまれた絵空事かと思ったら、彼の活動の過程と結果、その成果の大きさに驚愕します!

また、俳優としては大成しなかった彼のこの映画における監督としての手腕は、『ボウリング・フォー・コロンバイン』のマイケル・ムーアや、『スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロックをも彷彿させます。

 

ジュード・ロウの巻き込まれ具合にもびっくり!

 

『ザ・デイ・アフター・ピース』、ぜひこの機会にご覧ください☆

【作品紹介】

イギリスで俳優をしていたジェレミー・ギリ、ある日ニュースを眺めていたとき疑問に思った。「なぜ人は殺しあうんだろう。戦争や紛争はなくならないんだろう?」と。一日でもいいから戦争のない日をつくろうと思い立った彼は、国連に乗り込みダライ・ラマ法王からも支持を得て、次々と世界の首脳と会い、2001年9月7日、ついにピースデー(国際平和の日)を毎年9月21日にすることを採択する。奇しくも9.11同時多発テロの4日前の出来事だった。9.11の当日、ニューヨーク国連本部の広場でセレモニーを準備していたところに、ワールド・トレード・センターが崩れ落ちた。

誰もがピースデーなど無理だと言ったがジェレミーは諦めずに活動を続けて来た。ある日、アンジェリーナ・ジョリーが彼の事務所を訪れ、転機が訪れる。そして、ジュード・ロウが仲間に加わり、9.11後、アメリカが攻撃したアフガニスタンに向かうことになる。

「社会科シネマ1限目 ザ・デイ・アフター・ピース」

日 時 : 2014年11月15日(土) 

    ①17:30 → 残席△

    ②19:30 → 残席△

    ③21:30 → 残席○
場 所 : ハンモックベースカフェ(札幌市中央区南1条東2丁目3-1NKCビルB1)

    心地よい人工芝の上でお座敷スタイルの鑑賞となります。
入場料 : 1500円(1ドリンク付き)


定 員 : 各回20名
主 催 : 札幌シネクラブ キノマド

webサイト:http://www.kinomado.com

facebookページ:https://www.facebook.com/kinomado

問い合わせ: kinomado@gmail.com

 

こちらからご予約いただけます! ⇒ 「上映会の予約」ページ

 

メールでもご予約が可能です。
件名に「アフターピース」、本文に「お名前、人数、連絡先」をお願いします。

 

社会科シネマ
社会科シネマ
今後の上映会
M_flyer_omote_last.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now