見つけるシネマvol.2 2015/12/5(土)

 

札幌で劇場未公開の新作映画を一日限りの限定上映!

見つけるシネマvol.2を開催します!

 

面白いのに残念ながらなぜか劇場で公開されなかったお宝映画を見つけて上映するキノマド渾身の企画「見つけるシネマ」。

 

第二回目は、またまた大きな話題となった『ゾンビーバー』と『ナオトひとりっきり』の2作品を上映します。

 

上映作品①

ゾンビーバー

 

痛快、爽快!どこまでもアメリカン!!『ハングオーバー』シリーズの製作陣が贈る“前代未聞”のラブリー・パニック襲来!

 

日本でもメガヒット『ハングオーバー』シリーズを手掛けた男達が、次世代ゾンビムービーに挑む!
時代の真逆をいくマペット感満載の映像!だけど、どこまでも本気!どこまでもアメリカン!超クソまじめなお約束ホラー(キャンプ、カップル、SEX、惨殺)!キャンプを楽しむ放蕩三昧の若者を成敗しまくるゾンビーバーに大興奮間違いなし!・・・でも笑っちゃう、それが狙いか、狙いじゃないかは観た貴方が決めること!

 

【ストーリー】
かわいい森の大工さん、ビーバーちゃんが突然変異!!
田舎道を走る一台のトラックから、積み荷の汚染廃棄物がかわいいビーバーちゃんの住む湖にドボン!その湖の近くに男子禁制の女子会キャンプを楽しむためにやってきたメアリーたち3人。恋愛話やSEXトークを楽しむが、彼女たちの彼氏や元彼が突然小屋に乱入してきて大混乱。そんな中、バスタブで凶暴なビーバーに遭遇!必死の応戦で事なきを得るが、翌日わ捨てたはずのビーバーの死体がどこにもない・・・。今、極限の恐怖が彼らを襲う!!(笑)

上映作品②

ナオトひとりっきり

 

無人地帯。

住人はダチョウ、牛、猫、犬、イノブタ、ポニー、そしてニンゲン1匹!

 

 

原発から12キロの町に生まれた桃源郷!?
福島第一原発から12キロ先にある富岡町は、全町避難で無人地帯になった。緑は生い茂り、いきものたちがのびのびと暮らしている。高度経済成長の裏でカネに翻弄される人生を送ってきた松村直登・55才は、目に見えない放射能のリスクの中、町に残されたいきものたちとようやく自分の居場所を見つけた。季節はめぐり、いのちが生まれ、また消えて行く。
地図から消されようとしている町に続くいのちを見つめ続けたドキュメンタリー。

 

【ストーリー】
原発に翻弄された人生だった。高校卒業後建設業に就いて福島第一・第ニ原発の建設にも関わった。その後、東京近郊で出稼ぎとして働いたが、バブル崩壊後は仕事が減り、富岡町の実家に戻った。原発で潤う地元で仕事は増えたが、妻子は家を出て行き、年老いた両親と暮らす日々。そこに起こった原発事故で日常は一変。人の人生をカネで解決しようとする不条理に納得できないナオトの唯一の抵抗は「ひとりここに残ること」。電気も水道もない無人の町で生きるナオトの圧倒的な孤独を救ってくれたのは、同じく町に置き去りにされた動物たち。犬や猫、ダチョウ、牛・・・。生きること、生かし続けること。その日々の闘いがナオトの新たに生きる道のとなる。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
見つけるシネマvol.2
ゾンビーバー
ナオトひとりっきり
日程 : 2015年12月5日(土)
時間 :

 ①10:30(開場10:20)『ナオトひとりっきり』
 ②12:30(開場12:20)『ゾンビーバー』
 ③14:10(開場14:00)『ナオトひとりっきり』
 ④16:10(開場16:00)『ゾンビーバー』
場所 : 札幌市資料館 研修室(札幌市中央区大通西13丁目)
入場料:1400円(当日券のみ、完全入替制)
【予約割】ご予約で1200円
【連続割】2作品鑑賞で1作品1200円
【複数割】お二人様以上でのご来場でお一人様1200円
予約・お問合せ:kinomado@gmail.com
メール、またはキノマドwebサイト内「上映会の予約」ページにてご予約が可能です。
メールの場合、件名に「見つける」、本文に「ご覧になる回(①〜④)、お名前、人数、連絡先」をお願いします。

今後の上映会
M_flyer_omote_last.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now