​キノマド × 江別 蔦屋書店

映画と原作 vol.2『桐島、部活やめるってよ』

2021/1/23(土)、24(日)

SNS-大.jpg

キノマド × 江別 蔦屋書店 による上映企画第2弾!

本に囲まれた素敵な空間で、

原作のある映画を鑑賞する上映イベント「映画と原作」。

原作映画は数多あれど、面白いもの、つまらないもの、まさに玉石混交。

 

「映画と原作」では、キノマドが厳選した優れた原作映画を上映し、

映画と原作で2度おいしい映画体験をお届けします。

2回目となる今回の作品は『桐島、部活やめるってよ』です。

メイン©2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社.jpg

小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの同名小説を、『紙の月』『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督が映画化した青春群像劇。

映画部の高校生前田はスクールカースト最下層の存在。監督作品が評価されてもクラスメイトには相手にされない。

ある日、学校のスターであるバレー部のキャプテン桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、人間関係に徐々に歪みが広がり校内のヒエラルキーが崩壊していく。

 

キャストはいまや堂々のベテランといえる神木隆之介、橋本愛、東出昌大、松岡茉優、太賀(現・仲野太賀)ら。

高校を舞台に社会全体の縮図を描いた、人生についての普遍的傑作!

朝井リョウ×吉田大八による普遍的傑作をぜひお楽しみください。

メイン2©2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社.jpg

監 督:吉田大八

原 作:朝井リョウ
出 演:神木隆之介、橋本愛、東出昌大、松岡茉優、前野朋哉、太賀
撮 影:近藤龍人(映画『横道世之介』の撮影監督)
主題歌:高橋優「陽はまた昇る」
配 給:ショウゲート 

 

2012年製作/103分/G/日本
☆第36回 日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞受賞

sub1©2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社.jpg

----------------------------------------------------------------------------------

映画と原作 vol.2『桐島、部活やめるってよ』@江別 蔦屋書店

  日程:2021年1月23(土)、24(日)

  時間:20:00~(受付/19:30~19:50)映画103分

​  定員:両日36名

  料金:1,800円

   (1ドリンク[Flower Space Gravel/caffe vanilla] + オリジナルミニZINE 付 )

  場所:江別 蔦屋書店 暮らしの棟 コミュニティパーク

       (江別市牧場町14−1) 

  チケット購入:パスマーケット(クレジット決済のみ)

   ⇒https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01w41rbn25c11.html

  

      主催:キノマド

  協力:江別 蔦屋書店、喫茶ファロ
  お問い合わせ:kinomado@gmail.com

kirishima_omote.jpg
kirishima_ura.jpg

「戦おう。ここが俺たちの世界だ。

俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから。」

IMG-6076.JPG